外貨預金でお金を増やす

外貨預金でお金を増やす

外貨預金という方法でお金を増やすことができるんです。

 

具体的には、日本円ではなくドルなど、
外国の通貨で預金をするということです。

 

日本の銀行の場合は、
数年間預けていてもほぼ変化がありません。

 

多額を預けるのであれば話は別ですが、
ちょっとした預金程度では金利で
お金を増やすことは難しいですよね。

 

それに比べると、外国はかなりの高金利です。

 

まずは為替相場について調べます。
これは金利と同じくらい大切なことです。

 

どこの通貨で預金するかを決めたら、
日本円で購入をします。

 

どの国の通貨を購入するかによって手数料が変わりますから、
取引する銀行で確認してください。

 

口座は専用のものが必要なります。
身分証明書・印鑑を銀行に持参してください。

 

中には日本より10倍以上金利が高い国があります。
うまく利用してお金を増やすことを検討してみてもいいでしょう。

 

ただ、当然のことながら外貨預金でお金を増やす場合、
必ずしも増えることが保証されているわけではありません。

 

為替レートが自分の予想とは逆の方向に動いてしまった場合。
損をしてしまうこともあります。

 

そのため、常に為替の動きには意識してみる必要があります。

 

金利だけでなく為替差益という為替レートの変動でも
お金を増やすことが出来るので、これは魅力的ですね。

 

普通預金と定期預金があります。
自分に合っているものを選択しましょう。

 

それから覚えておくべき点として、
外貨預金は預金保険の対象外です。

 

仮に銀行が破綻することがないとは言えないので、
信頼出来る銀行で取引をしましょう。